金木犀の花

今夜は、キンモクセイというバンドのライブにふらっと行ってきました。
何で「ふらっと」かと言うと、おとといラジオでライブの宣伝を聴いて、まだ空きがあったから、じゃあ行ってみようということになったので。
こういうのは都会ならではですね。「毎日何かしらのイベントがやっている」的な。

キンモクセイは私が高校の頃から何気に好きなバンドです。
「二人のアカボシ」なら聞いたことある人もいるかもね。
ttp://www.youtube.com/watch?v=N1iBdFN03DE
ボーカルの人の声と顔が好き☆佐々木蔵之助を少し若くしたような感じの顔です。


キンモクセイは、なんか、決して派手じゃないけど、気がつけば口ずさんでたり、懐かしい感じがしたりと、心に残るメロディーが多いんです。
ライブでも、久々に聴く曲でも、歌詞とかスッと出てきたし。

彼らの曲をよく聴いてた、大学時代に片思いしてた頃とか、卒論書いてた頃とか、思い出すなぁ。

キンモクセイは、「歌詞がすごく悲しいのに曲がすごくポップで明るい」というのが多い気がします。
私の研究テーマのまんまです。

特に「失恋記念日」という曲は、すごく明るい曲なのに歌詞がすごく切なくて、当時クルマを運転しながら聞いていたら号泣しちゃって前が見えなくなって困ったいうエピソードまであります。
その「失恋記念日」を今回生で聴けて、また泣くところでした。

会場がライブハウスだったので、すごく近くで聴けたのもよかった。
札幌はいろんなアーティストが来るからうれしいです。
地元は(前よりは良くなったけど)なかなかね。。

今回キンモクセイのライブは初めて行ったんだけど、そのアーティストごとに、ライブでの決まりごと(?)がいろいろあって面白いです。
例えば、「この曲のこの部分ではこの振り付け!」とか、「ライブ中に毎回恒例のイベント・コーナーがある」とか。

キンモクセイはこのライブでもって活動休止になるんだけど、また彼らの音楽が聴ける日が来ることを楽しみにしています。
今日行ってよかった。
最近、修論提出したのに気が晴れないことが多く、もやもやとしていたので、良い気分転換になりました。
[PR]

by fragrance-cafe | 2008-01-21 00:38 | Diary